納屋で見つかったボロボロになったポルシェ356Bクーペ 落札価格は?

このポルシェ356Bクーペは、1960年3月3日 フランスに新しくデリバリーされ、フランス南西部でナンバープレート"111 DR 40"で登録された。

このバージョンには60hpを発揮するエンジンが搭載され、ボディカラーはメタリックシルバーだった。インテリアは、ブラックのフェイクレザーが組み合わせられている。写真を見て分かるように、数十年にもわたってこの一台は納屋の中で眠っていた。売り手によると、かつて夫婦で一台ずつポルシェ356を所有しており、この朽ち果てているものは妻が所有していたものだという。





パーツ取り車とすることを想定していたようで、エンジン、シート、ダッシュボードのアクセサリー類が取り外されて段ボールにしまわれていた。フルレストアを施しかつての状態を取り戻すのも時間はかかるが、やりがいのあるレストアプロジェクトになることだろう。





オークションではこの状態で17,880ユーロ(約225万2880円)で落札された。どのような人のもとへ渡ったのかは分からないものの、ぜひまた走らせて欲しいものだ。

RECOMMENDED