シグナルイエローが美しい ポルシェ 911 RS2.7がオークションに

この美しい1973年 ポルシェ RS2.7は、ポルシェの最もエキサイティングな色のひとつであるシグナルイエロー(コード5252)でファクトリーから出荷され、1580台生産されたRS2.7の中でも86台のみが生産された。



インテリアはブラックレザーレットで、「Pepita」ファブリックシートインサートとチャコールカーペットが採用されている。最初の所有者は、ヘッドレスト付きのスポーツシート、3点式シートベルト、ラジオスピーカーとアンテナなどといったオプションを注文した。ただし、ラジオは現在存在せず、ラジオが設置されたかどうかは不明だ。



1973年1月21日にデュッセルドルフのゴットフリートシュルツスポーツワーゲンを通じて最初のドイツ人所有者にデリバリーされ、1987年頃に日本に渡ってきた。

その後、2012年にコレクターのもとへ渡り、コロラド州レイクウッドのApex Autoで有名なDave Imesによるベアメタルのすべてのナットとボルトの修復が実施された。 Imesは、ボディシェルが良いコンディションであることを発見し、ロッカーパネルとフロントリッドのみが交換された。新しいインテリアの一部はトニーガルシアから調達され、残りはデンバー地域のスペシャリストによって作成された。



新しいレプリカスポーツシートが設置され、ノースハリウッドスピードメーターがインストゥルメンタルを一新した。Harvey WeidmanはFuchs合金ホイールを再仕上げ。このレストアプロジェクトは最近終わり、コロラド州デンバーを拠点とするガレージ兼スペシャリストであるブルーチップによって専門的に保管されている。新車からの総走行距離は不明だが、レストアされてからはわずか1,332kmしか刻んでいない。

そして、この一台は1月に開催されるオークションに出品される。推定落札価格は発表されていないものの、高値になることは間違いないだろう。

RECOMMENDED