台湾の最大都市にポルシェ・スタジオがオープン

Porsche AG

ポルシェは、台湾の最大都市である桃園市に新たにポルシェ・スタジオをオープンした。東南アジアでは3店舗目となる。

アーティスティックな人々が集まる桃園アートプラザに位置し、様々な地元ならではのアートと触れ合うことができる。「桃園に新たなポルシェ・スタジオをオープンできたことを光栄に思います。ポルシェのファン、エンスージアスト達にスポーツカーと魅力的なライフスタイルが融合した洗練されたアイテムを提供します。この店舗では、リラックスできるような空間作りもされています」とポルシェ台湾CEO マティアス・ブッセはコメントした。



桃園のポルシェ・スタジオでは、最新技術が使用されており大きなLED壁面ディスプレイも備えられている。ポルシェ公式グッズの数々や、カスタム方法をビジュアル的に見せるエリア、そしてヘリテージ・ウォールにはポルシェが70年以上にも渡り人々を魅了してきた歴史を見ることができる。



スタッフは、"ホスト"と"ポルシェ・プロ"に分けられるという。ホストはゲストを家にいるような快適さでもてなし、ポルシェ・プロはポルシェブランドやスポーツカーへの情熱を伝える役割を果たす。

桃園市に訪れる際は、アートに触れながら最新のポルシェ・スタジオにも訪れてみていただきたい。

クラシックポルシェ編集部

RECOMMENDED

RELATED

RANKING