ポルシェの歴史を最初から現在まで│レトロクラシックス2020

2020年2月28日~3月1日、ヨーロッパ最大級のカーショーであるレトロクラシックスがシュトゥットガルトにて開催された。

このショーでは、ヨーロッパを中心にスペシャリストや各ブランドが集まり、様々な年代のクルマを展示する。旧いものから新しいものまで、デザインやエンジニアリングも含めてクルマを「文化」として提示することを目的としている。シュトゥットガルト空港の一部を会場としているため、老若男女問わず多くの人が毎年訪れるのだ。



もちろん、ポルシェもドイツを代表するブランドとして大きなブースを展開している。特に、今年度はタイカンの本格始動もあったため歴代の過去から現在までのポルシェとして、356 No.1 ロードスターやポルシェが初めて生み出したクルマである電気自動車もタイカンと並び展示された。





同じく、3月開催予定であったドイツのカーショー テクノクラシカ・エッセンはコロナウィルス感染拡大の影響で6月へ延期された。チャンスがあれば訪れていただきたい。2021年のレトロクラシックスは3月18日~21日の開催予定。

クラシックポルシェ編集部

RECOMMENDED