国内第1号ディーラーが担うクラシックパートナーの関西拠点

国内のポルシェディーラー第1号店として、1962年からポルシェを取り扱ってきた昌和自動車が運営するポルシェセンター堺。

1959年創業の老舗・昌和自動車は、創業者である奥坊勝氏が元々メカニックであったことから、整備に関する技術力とサービス面では妥協を許さない姿勢を貫いてきた。その長年の実績において育まれてきた確かな技術力と最良のサービス精神を、関西初のクラシックパートナーとして、近畿地区の広域に存在する空冷ポルシェオーナーへ提供してくれる。

ポルシェセンター堺の開業は2015年からと比較的最近ではあるが、クラシックパートナーを担うアフターセールスの部門には12 名のスタッフが在籍し、工場長を筆頭にテクニシャンが7名、パーツマン、セールスという布陣でクラシックポルシェを手厚くフォローしてくれる。お話を伺ってきた藤森敬之アフターセールスマネージャーは、メカニック出身でテクニシャンの資格を有しながら、オーナーとのコミュニケーションにおいて整備する側の視点からも対応することを心掛けていると言う。例えば、エンジンのオーバーホールなどは作業行程を写真で記録し、完成時にはフォトブックにまとめたものをオーナーにプレゼントするなど、顧客にとって嬉しい心配りも。

そしてショールームを隅々まで眺めていると、各所に「ポルシェサービスエクセレントアワード」や「ベストディーラー賞」などの表彰状が誇らしげに飾られている。愛車を預ける立場からすると、これらの功績は大きなアドバンテージとして受け入れることができるだろう。

また、ポルシェセンター堺、つまり昌和自動車としての社是に掲げられているキーワードが象徴的で、「expertise」という言葉が使われている。このフレーズには、国内第1号ディーラーとしてポルシェを長い間扱ってきたからこそ語れる、ポルシェに対する造詣と愛情、そのひとつひとつが、「expertise(専門的技術および知識)」として、この場所に結晶している事が表現されているのだ。

そして、ここから数々のオーナーの元へ届けられたポルシェ達、この場所へ戻ってくる旧き良き時代のポルシェ達を、地元関西のポルシェ・ファンは敬意を表して「ポルシェ生まれの昌和育ち」と呼んでいる。

国内のポルシェディーラー第1号店として、1962年からポルシェを取り扱ってきた昌和自動車が運営するポルシェセンター堺。

昌和自動車株式会社

住所:〒590-004 堺市堺区北清水町2-1-18

TEL:0722210911  / MAIL : shop4@example.com

営業時間 : 10:00〜18:30 / 定休日:火曜日

公式サイト:https://www.porsche.co.jp/dealers/sakai/

RECOMMENDED