レゴで「ジャンプしているポルシェ930ターボ」を再現&撮影するコツ!

レゴで製作されたレースなど象徴的なシーンを撮影し、話題を呼んでいるイギリス人フォトグラファー ドミニク・フレイザー。レゴで再現する「ジャンプしているポルシェ930ターボ」の製方法を紹介する。

「もし、アイコニックな930ターボにより近づけたければ、アメリカで有名なSeinfeldという番組の背景に使われていたジェフ・ズワルトが撮影した一枚を参考にしてください。ポルシェ930ターボが砂ぼこりを舞い上げていることがわかるでしょう。私は、リアルさを出すためにそれをレゴでどうにか再現したかったのです。この砂ぼこりを再現する為に、グリッターをレゴのフロアに撒き、カメラセンサー用のブロワーでそのグリッターを空中に舞い上がらせて撮影しました」

「背景について考えるのも重要です。オリジナル写真の背景は、ぼかされていたのでそれを再現するため庭で撮影を行いました。グリーンの背景ができ、うまくぼかすことができたので十分に再現できました」



「この写真で最後のトリックはホイールにあります。実際にクルマがジャンプする時、サスペンションが下がるのでホイールがアーチから落ちます。しかし、レゴにはスプリングもダンパーもないので、ホイールが下がっているのを表現するためにもうひとつ“偽の床”を作りました。それからは、糸でクルマを吊るして撮影しました。糸は後からフォトショップで消します。最初は気付かないような小さなディテールが、作品をよりリアルなものへとするのです」

RECOMMENDED