オーナーとお店が一緒に紡ぐ、クラシックポルシェのある生活を提唱

名古屋・星ヶ丘のメインストリート沿いにある『WIN’S星ヶ丘』は、オーナーの岩田武士氏(写真上)が長年営んできたウインズオートのアンテナショップ的存在で、惚れ込んだ空冷ポルシェをメインに厳選された数台だけを在庫。ショールームには洋書を並べた本棚やソファの横に手入れの行き届い空冷ポルシェが佇み、マニアとってこの上なく居心地の良い場所だ。

「 全国にはたくさんのポルシェ専門店があると思いますが、私はよりお客様と近い目線で、一緒にポルシェのある生活を楽しみ、一緒にイベントに参加したり、クラシックカーラリーに触れてみたいと考えています」という岩田氏は10年ほど前、顧客の誘いで海外へ渡り、ヴィンテージ・ポルシェの世界に見事にハマったという。

「 毎年海外へ行くようになり、有名なレストアラーとも知り合いになれました。日本では見られない希少な356や550のスペシャルな個体に触れて、日本だけでなく海外とのネットワークも駆使して、国を問わずクルマ好きと繋がれるお店にしたいと感じたのが4年前でした」

今は、ポルシェ好きな顧客との会話や人と人の繋がりが増えていくことが楽しくて仕方ないという岩田氏は、もっと広い目でヴィンテージ・ポルシェの世界を多くの人に知ってもらいたいと言う。「 年に数回は海外へ渡り、買い付けをしてきます。日本にないような、コンディションが良くて比較的安く買えるクルマも存在します。空冷ポルシェのオーナーなんて夢だと終わらせずに、小さなことから相談して欲しいですね」

どちらかと言うと、積極的に仕入れをして売るというよりは、信頼できるオーナーからの買取りや、委託販売の車両を主に扱っているため、次のオーナーにとっては履歴も明確で安心度は高いだろう。「 基本的に、私自身がいいな、欲しいなという個体を選んでいます。例えばこの73 年911 E は、オーナー様からお電話をいただき、ご相談を承って当店へやってきました。前オーナー様が77 年に中古車で購入してずっと所有されていたのですが、10年前から不動の状態に。ガレージに寝ているのも可哀想だからとご連絡をいただき、私がガレージまで出向いて、現車に惚れて連れて帰ってきました。名古屋三和さんでメンテナンスされていたこともあり、各部をオーバーホールすればきっと調子は戻ります。前オーナー様からは"動くようになったら最後にもう一度乗りたいな"というリクエストもいただいていますので、この子は仕上げ甲斐がありますよ」

ポルシェが大好きな岩田氏の目利きに叶った空冷ポルシェが、少しずつ並べられる等身大スケールのお店。とっておきの1台は、こういうところで気長に探すのもいいだろう。

文、写真:ノワーク Words and Photography:NOWORK c.p.d.

名古屋・星ヶ丘のメインストリート沿いにある『WIN’S星ヶ丘』は、オーナーの岩田武士氏(写真上)が長年営んできたウインズオートのアンテナショップ的存在で、惚れ込んだ空冷ポルシェをメインに厳選された数台だけを在庫。ショールームには洋書を並べた本棚やソファの横に手入れの行き届い空冷ポルシェが佇み、マニアとってこの上なく居心地の良い場所だ。

有限会社ウインズオート

ショールームには洋書を並べた本棚やソファの横に手入れの行き届い空冷ポルシェが佇み、マニアとってこの上なく居心地の良い場所だ。

住所:〒465-091 愛知県名古屋市千種区星ヶ丘山手113

TEL:0527810388 

営業時間 : 11:00〜18:00 / 定休日:月曜日、イベント開催日

公式サイト:http://wins-group.jp/

RECOMMENDED