どんな旅でも最高の相棒に!アウトローのポルシェ356Aがオークションに

この356Aクーペは、1956年5月にツッフェンハウゼン・ファクトリーで完成した。912の75hpを発揮するエンジンを搭載し、サンルーフ、アンテナ付きラジオ、シールドビームヘッドライト、タイムクロック、白い壁のタイヤ、マイル単位の速度計がオプションで付属していた。ボディはブラックで、インテリアはレッドのレザー張りが組み合わされ、オーストリアの伯爵に新しくデリバリーされた。

今もなお、オリジナルのサンルーフ、パネルを保持している。ラリー用にアウトローへ改造されていることに加え、ディスクブレーキが備えられている。スチールホイールを履いていることによって、さらに走りを良くしている。ボディカラーは、1956年に1年だけ生産されたファインメタリックのラゴグリーンを採用している。インテリアも、ボディカラーとマッチしたミディアムグリーン色になっている。



また、軽量のバケットシート、ウッドのステアリングホイール、ホイヤーのタイムキーパーなど上品な要素も持ち合わせている。トランクラックは、ラリーや週末のお出かけの際にスペアホイールや荷物を置くために取り付けられている。ツインチップパフォーマンスエキゾーストが搭載されており、356Aアウトローに似合うサウンドを響かせる。



ドキュメント類も残されているこの356Aは、9万ドル~12万ドルの推定落札価格が付けられている。どんなイベントに参加するとしても、最高の相棒となってくれるクールな一台であろう。

RECOMMENDED