ポルシェが送る「今日の一台」│VWとポルシェの共同作品 ポルシェ914

ポルシェ356 "No.1" ロードスターや550スパイダーなど、その他多くのポルシェ・レーシングカーのように914もミドシップエンジンのスポーツカーである。フォルクスワーゲンと共同で、それまでのポルシェとは異なった風貌のデザインを生み出し、"VWポルシェ"と呼ばれ世界中で人気を博した。

直線的なデザインが特徴のタルガトップ・ボディは、樹脂製のトップを外せばオープンモデルになり、そのトップはトランク内に収納することができた。914シリーズにはVWエンジンとポルシェ・エンジン搭載モデルの2系統が存在した。VWエンジンの914は、当初、411Eセダンから流用した空冷水平対向4気筒 1.7リッターの80bhpユニットを搭載。1973年には、1.8リッターに排気量アップすると同時に、100bhpを発揮する2リッターエンジンを搭載した914/2.0が加わった。



ポルシェ製エンジンの914/6は、911Tから流用した110bhpの6気筒ユニットを搭載している。

なお、記事内の写真は1.8モデル。(1.8のスペックは下記)
モデルイヤー:1974
エンジン:水冷4気筒ボクサー
出力:63kW(85ps)
速度:178km/h

RECOMMENDED