ポルシェが送る「今日の一台」│フェリー・ポルシェが所有したポルシェ911 ターボ

1974年、ポルシェは911ターボを発表した。その時代の石油危機は自動車業界を不安定な状態にさせたが、ポルシェのパフォーマンスデータは安定して素晴らしいものだった。

4000回転でターボのおかげで260hpに到達し、安定性のあるサスペンションはドライバーを興奮させた。ターボは、レースにも相応しい911カレラRS 2.7と同じ速さである100km/hまで一気に加速し、250km/hの最高速度に達する。



また、ポルシェの歴代モデルの中でも豪華なインテリアを備えていることも魅力だった。この911ターボは、1976年9月23日にフェリー・ポルシェによって登録された一台である。彼が所有していた他のクルマと同じように、グリーンで彩られている。フェリーポルシェは、リアにターボバッヂがないことを選択した。チェック柄のシートとダッシュボードの側面は、バッファローレザーが使用されている。




モデルイヤー:1976
エンジン:水冷6気筒ターボ
排気量:2994cc
出力:191kW(260hp)
最高速度:250km/h
加速0-100km/h:5.4秒
重量:1195kg

RECOMMENDED