「ポルシェは小さい頃からの夢」ポルシェのアンバサダーにプロゴルファー ポール・ケイシーが就任

若い頃からポルシェのファンであったという、ゴルファーのポール・ケイシーが新しいポルシェAGブランド・アンバサダーとして来たるUSオープンで競う。

「ポール・ケイシーの名は、約20年間ゴルフの卓越性を象徴してきました。彼はまた、ポルシェとの絆を通じて、私たちのブランドの価値を高めてくれます。同時に、このコラボレーションはポルシェにとってゴルフの重要性を強調しています」とポルシェAGの理事会の会長であるオリバー・ブルーメは話す。 

「私は子供の頃、2つのことを夢見ていました。プロのゴルファーになりたいということと、ポルシェのスポーツカーを運転したいということです。夢を実現できて本当にうれしいです。2つの情熱を結びつけることができるということは、本当に素晴らしいことです」とケーシーは語った。 ケーシーは、世界3位でトップ20の常連であり、ライダーカップで3回優勝している。2019年にはポルシェヨーロピアンオープンで19回目のプロタイトルを祝った。



ケイシーは、全米オープンで初めてバッグにポルシェのロゴを記すことになる。ポルシェのスポーツカーを夢見ながら、彼が最初に裏庭でゴルフクラブを振ったときから、今日への道は続いていたのであった。

RECOMMENDED