写真で見る超贅沢なラインナップ│ポルシェファンの聖地 ポルシェ・レンシュポルト・リユニオン

911 2.0Rプロトタイプの隣にはポルシェ935、550Aの隣にはタイプ64、908の隣には962、919、RSスパイダー。

そして356 No.1ロードスター、959、911GT1が並び、917に至っても917KH、917/10、917/30スパイダーが一堂に会している。そんな普通では考えられない光景を見ることができるのが、"ポルシェ・レンシュポルト・リユニオン"である。素晴らしいクルマだけでなく、ポルシェの伝説に残るドライバーも集まる場である。



このイベントでは、ポルシェのモータースポーツヒストリーを象徴するマシンが世界中から集まる。もちろん、展示するだけでなく、サーキット走行も行われる。最古のポルシェと最新のポルシェが当たり前のように並び、走っているのだ。開催は不定期なものの、毎年6万人以上の観客がその光景を一目みようとやってくる。ポルシェトラクターのレースも行われるなど、ユニークなコンテンツも用意されていることも大きな魅力だろう。



リチャード・アトウッドやデレック・ベルといったドライバーたちも至るところにおり、サイン会も行われる。ポルシェファンが思い出を作るにはうってつけの場所なのだ。



クルマやドライバーとの距離も非常に近いため、よりリアルに迫力溢れるポルシェの歴史を感じることができる。ここでは、ビールを"Guards Red Ale"と呼んでいたり、パドックの通りもポルシェにまつわるネーミングが付けられている。

次回開催も未定だが、オンライン中継を導入するなど近年中での開催に期待したい。

RECOMMENDED