落札額は2000万円超えとなるか?│鮮やかなレッドの911スピードスター

10月に開催されるオークションに出品されるポルシェ911 スピードスター ターボルックを紹介。

1989年から1992年の間に2100台が販売されたスピードスターは、大量生産された特注モデルの成功例だった。カレラ3.2のラインの魅力と信頼性の高いメカニズムのおかげで、あらゆる条件と状況で使用できるようになっている。最大限のシンプルさと軽さを追求したモデルで、さらに楽しいドライビングエクスペリエンスを提供してくれる。

この911は写真をみて一目で分かるほど、状態が良く保管されてきている。1989年にファクトリーからデリバリーされ、最初はドイツで登録されている。その数年後にイタリアに輸出され、1999年に現在の所有者が購入している。つまり、わずか3オーナーということだ。イタリアで最初に登録されたナンバープレートもそのまま残されている。



鮮やかなレッドのボディとブラックのインテリアの組み合わせはオリジナルのカラーコンビネーションである。ボディワークはさることながら、シートやルーフも綺麗な状態を保っている。走行距離はたった7万kmであることもあり事故歴はない。メンテナンスはすべてポルシェ・センターによって行われてきているそうだ。それらの修復歴や、オリジナルのオーナーズマニュアルも残っている。



推定落札額は、16万~18万ユーロ(約1988万円~2236万円)となっている。オークション結果が楽しみな一台である。

RECOMMENDED