ポルシェ912からインスパイアされたスニーカー ポルシェデザインとソンラがコラボレーション

ポルシェデザインとベルリンを拠点とするフットウェアレーベルのソンラがコラボレーションし、ポルシェ912をイメージした限定版スニーカーを発表。1週間も経たないうちに完売となった。今回デザインを手掛けたHikmet Sugörはソンラのデザイナー兼CEOであり、ポルシェエンスージアストの一人である。

「Hikmet Sugörはドイツのスニーカーシーンを代表しています。ソンラの創設者およびデザイナーである彼は、若い層にも影響を与えています」と、ポルシェデザインのチーフデザインオフィサーであるローランド・ハイラーは述べている。「彼のスタイルは、ミニマリストの美学と機能的で時代を超越したデザインへのアプローチを具現化しています。コラボレーションとアーバンストリートスタイルへの注力は、当社の製品ポートフォリオとターゲットグループを拡大するための一歩です」



今回のPorsche Design Editionは、Hikmet Sugörによる手作りスニーカーモデル「proto」をベースにしている。特徴的でスポーティでありながらエレガントな靴は、部分的に植物タンニンなめし革でできており、靴の上部には自然な木目調のプレミアム牛革が使用されている。スレートグレーの色調と組み合わされた赤いハイライトは、デザイナーのお気に入りのポルシェカーカラーだという。Hikmetが所有している一台は、シグナルレッドのポルシェ912である。



シリアルナンバー付きスニーカーのもう1つの特別な点は、オリジナルのポルシェ912ロゴである。また、ドイツで環境と肌にやさしい生産を行うことで、スタイル、色、素材への並外れたアプローチを体現しているアイテムでもある。



Hikmet Sugörはこのようにコメントしている。「ポルシェデザインと協力し、私のクリエイティブなアイデアを実現し、スニーカーをデザインできたことは、私にとって大きな名誉です。特に、この靴は私の人生の物語を語っています。この限定モデルは、感情的な瞬間にはいつも共にいた愛車のポルシェ912と、真にユニークな製品デザイン哲学を表すポルシェデザインブランドへの愛の宣言です」


RECOMMENDED