ポルシェとプーマが911ターボをモチーフにしたコレクションを発表

ポルシェは、911ターボの45周年を祝うために、兼ねてよりコラボレーションコレクションを発表していたプーマとのパートナーシップを拡大した。両方のブランドのデザイナーが集まり、ポルシェ911にインスピレーションを得た限定版のスニーカーを発表した。

デザインするにあたってプーマは、ポルシェから歴史のレッスンを受けることから始めたという。1975年に930として発表された911ターボは、2020年に発売された992モデルへと継承している。スタイリストは1970年代をテーマにしたフューチャーライダーシューズを代表として選んだ。




そこから、プーマはターボの特徴の多くを各モデルに落とし込んだ。リビエラブルー、ガーズレッド、サフランイエローメタリック、GTシルバーメタリックなどのファクトリーカラーを再現した。たとえば、996に着想を得たスニーカーはシルバーを基調に、ブレーキキャリパーを彷彿させる赤いアクセントがあしらわれている。



8パターン用意されているが、世界中で各500ユニット限定販売となっている。価格は150ドルから。このコレクションは、オンライン、プーマとポルシェのサイト、ニューヨーク市のプーマ旗艦店、ロサンゼルスとマイアミのポルシェデザインストア、アトランタとロサンゼルスのポルシェエクスペリエンスセンターで販売されるとのこと。 

RECOMMENDED