見事なホログラム・ディスプレイ│韓国でもポルシェ・タイカンが発表!

ポルシェ初のフルエレクトリックスポーツカーであるポルシェ・タイカンは、見事なホログラム・ディスプレイと共に韓国で発表された。

クルマのデザインの信憑性と最先端のテクノロジーを強調するためにデザインした未来的なライトショーでは、タイカン 4Sがソウルのカロスキルにあるポルシェ・タイカン・アリーナに登場した。



そして、「元気な若い馬の魂」を表現するようなホログラムプロジェクトが行われた。ポルシェ・タイカン・アリーナは「宇宙」をテーマにデザインされており、ワープトンネルとサウンドゾーンをハイライトにした特別公演が実施されている。デジタルディスプレイは、息を呑むようなパフォーマンスから持続可能ということまで、タイカンの主な機能を強調することを目的としている。



ポルシェ・コリア CEO、ホルガー・ゲルマンは、次のように述べている。「将来のスポーツカーの基準を打ち立て、韓国市場でのポルシェの新時代の幕開けとなる、ブランド初の純粋な電気スポーツカーであるタイカンをご紹介します。 私たちは、2021年のタイカン4Sで新しいポルシェの新時代への正式な発売を皮切りに、タイカン・ターボSとタイカン・ターボを順次導入することにより、ポルシェのエレクトリックスポーツカーポートフォリオをさらに強化する予定です」

RECOMMENDED